那須温泉「昔語り館」

この那須温泉「昔語り館」は、那須町商工会及び同会那須高原支部の支援により、また、多くの地元住民の皆様のご協力によりオープンすることができました。
1380年の歴史があり、栃木県では一番古い那須温泉。そして江戸時代には諸国温泉功能鑑の番付にもある様に、東日本では常に草津に次ぐ温泉地として全国に知れ渡っておりました。ここに展示されている昔の写真をご覧いただくと、その当時の活況ぶりが伺い知れます。
しかし、ここ30数年に渡り当時の活況が減退し、空屋や空店舗が増えてしまい昔の面影を失ってしまいました。この小さな施設ができたことで、突然お客様が増える訳ではありませんが、地域の今後の活性化に繋がる起爆剤となることを願い、準備してまいりました。

オープンにあたり、数多くの写真収集家の方々より快く写真をご提供いただきました。また、ご支援いただきました多くの地元企業や住民の皆様へ感謝申し上げます。
なお、この小さな「昔語り館」は無料、無人の施設で温泉街の散策の休憩所としての役割も担っております。どうぞ、ご利用にあたってはマナーをお守りいただき、多くの方にご覧になっていただきたいと思います。

民宿街の石畳通りには、小さな見どころが沢山あります。是非散策をしながら、昔の面影を偲んでみて下さい。
最後にこの「昔語り館」に展示されている、にぎやかな温泉街に少しでも近づくことができます様、今後とも皆様方のご協力及びご支援をお願い申し上げます。

アクセス